クリスタルヒーリングの基本ツールともいえるマッサージワンド。ICHAが自信をもっておすすめする【マッサージワンド/ヒマラヤ水晶ロングタイプ】
ホームマッサージワンドマッサージワンド【ヒマラヤ水晶】ロング[04] 【見て選べる一点もの】
商品詳細

マッサージワンド【ヒマラヤ水晶】ロング[04] 【見て選べる一点もの】[m-wand033]

販売価格: 13,050円 (税別)
数量:
マッサージワンド【ヒマラヤ水晶】ロング
==
マッサージワンド【ヒマラヤ水晶】ロング[04]【見て選べる一点もの】==

サイズ:直径約15-20mmφ・全長約133mm
重 量:約87g
成 分:石英(SiO2
★女性が握って上下に4〜5センチほど出るしっかりした長さと重さのあるサイズ★ヒーリング実践者向き★
※1点ものとなりますので、写真の石がお手元に届きます。
※手磨きのため、フォルムや大きさ、ポイント先端の角度はひとつひとつ異なります。
※5枚目写真は、100円玉との大きさ比較です。

\        \         \

ヒマラヤ水晶のでつくられたヒーリング用のマッサージワンドです。
ヒマラヤ水晶は、水晶の中でも厳しい自然環境で育ってきた水晶です。その深く染み込むような重厚なエネルギーと、浄化力・増幅力の高さが特徴です。自己浄化を促しながら、調和と統合をはかっていきます。そのため、「エネルギーが高く、ヒーリング効果に優れている」と、ICHAはもちろんのこと、世界中で高く評価されています。

丸く磨かれた後ろの方では、肌へ直接アプローチするマッサージャーとしても活用いただけますし、ヒーリングに使用せずとも、空間のエネルギーを高めるための置物としても活用していただけます。

★特徴★
透明感のあまりない白いものが多いヒマラヤ水晶ですが、全体的に透明度のある13センチを超えるサイズのとても美しく希少なワンドとなります。上部側面に爪で触ってわかるくらいの小さなキズがありますが、エネルギーワークには全く問題ありません。自然クラックの入り方やお尻の方に入ったレインボーもとても美しいと思います。ポイント尖端部、お尻あたりが少し白いタイプです。

※内部に自然のクラックやインクルージョンが見られることがありますが、ヒーリングには支障なくお使いいただけます。この石を気に入って大切にしていただける方のみ、お買い求めいただきますよう、よろしくお願いいたします。


【石選びについての考え方】
自然がつくりだす模様や色、天然のクラックや凹凸は、天然石のもつ風情であったり、面白味であったり、個性や魅力なのですが、時に万人に受け入れられないこともあります。

ICHA公式WEBショップ「Shanti」では、そういった天然石の魅力を理解し、一緒に楽しみ、生かしていただける方に、ご縁のある石をお届けしたいと考えています。

よって、ご紹介している石たちは、必ずしもすべてがガラスのように綺麗なものばかりではございませんが、それぞれにとても愛嬌があったり、趣きがあったり、エネルギーが良かったりするものばかりです。(もちろん感じ方に個人差があるかと思います^^)
表面的に見える姿に惑わされず、感覚で選んでいただければ幸いです。

まずは写真でよくご確認いただき、エネルギーを感じ取っていただき、気に入って下さった方、納得された方のみお買い求めください。よろしくお願いいたします。



 マッサージワンドのご使用方法  
 
■ヒーリングワーク
  丸く磨かれている方と尖っている方を用いて、生き物や空間のエネルギーの流れを改善しながら、浄化をしたり、エネルギーを高めることができます。

■マッサージ用・ツボ押し用ストーンとして
  筋肉をほぐしたり、経絡や経穴(ツボ)などを刺激したり等、直接ボディへのアプローチに使う

■瞑想ワーク用ストーンとして
 ポイントを下向きに体の中心線上で握ったり、体の上に置いたりしながらの瞑想ワークに活用することもできます

■お部屋に置いて、場のエネルギーを高める


※ワークの際に、「グラウンディングストーン」と併用されますと、より安全・安心したワーク、効果的なワークを行っていただけます。
>>グラウンディングストーン特集のページを別ウィンドウで開く>>


他の写真
            〜まわしてまわして、くーるくる〜
\誰でも簡単にできるワンドヒーリング\

■ワンドってなんだろう?
ワンドとは「杖(棒)」のこと。天然石のワンドは、その素材自体のバイブレーション(エネルギー)と響き合いながらオーラ上や空間でワンドを動かすことによって、生き物や空間のエネルギーの流れを改善(回復)したり、エネルギーを高めたりすることができます。素材や形状によって、エネルギーの方向性、エネルギー増幅などが促されるため、より効率的・効果的なエネルギーワークを行うことができます。

■ワンドはどうやって使えばいい?
ここでは、一般的なワンドヒーリングの仕方をご紹介します。
ワンドには「丸く磨いてある面」と「尖っている面」があります。(ヒーリングワンドでは、丸玉と水晶ポイントがくっついていたりします)この両端を使って行うヒーリングは、誰にでも簡単に行っていただけるヒーリングワークなので、ぜひ気軽に試してみて下さい。

自他へのグラウンディング・センタリングを行った後、誰にどんな目的でヒーリングを行うのかをしっかり意識設定してから、オーラクリーニングをし、1)→2)の順番でワークを行います。

1)エネルギークリーニング【OUT方向】
丸く磨いていある面を対象に向け、左まわりに円を描きながら、足下から頭頂の方向へワンドを動かしていく。

2)エネルギーチャージ【IN方向】
尖った面を対象に向け、右回りに円を描きながら、登頂から足下の方向へワンドを動かしていく。

ワンドワークが終えたら、グラウンディングを促し、オーラクリーニングをし、感謝して終了します。


※初心者が他者ヒーリングをされる場合には、手を止めず、動かし続けてください。
グラウンディングストーンを配置をして行えば、より安心・安全・心地よいヒーリングワークをしていただけます。
※滞りや違和感を感じる場所の流れをワンドを動かしながら解消していきますが、違いを感じられない場合は、淡々と同じスピード同じ円の大きさでまんべんなくエネルギーを動かしていくことによって、一定の効果は期待できますので、安心してワークを行って下さい。

ここで大切なのが、「循環」の意識です。

石からパワーをもらうのではありません。
ヒーラーが神秘的なパワーを注入するのではありません。
そういった一方通行の意識は、邪気受けや共依存といったヒーリングトラブルを生むことが多いです。

石たちの力(バイブレーション)を借りて、エネルギーのよい循環の癖をつけていくのです。

ヒーリングワークを続けていくと、石もヒーラーもキッカケであり、よいエネルギーも変わる力も既に自分の内に存在しているのだということに気がつくでしょう。

まずはセルフヒーリングを楽しんで。。
ということで、朝や寝る前、仕事の合間など、ほんの数分間でもいいので、少しずつワンドワークを生活の中に取り入れてみて下さい。高いエネルギーをぐるぐるまわし循環させている時の心地よさ、浄化していった後の体やエネルギーの軽さ、ぜひ皆さんにも感じて頂ければと思います♪

ICHAインドクリスタル・ヒーリング協会では、ダウジングやクリスタルヒーリング講座を通して、こういった生きるベース部分の意識改革、よいエネルギーの流れの癖づくりえをお手伝いしています。
http://icha-crystal.com/