クリスタルヒーリングには欠かせない水晶の中でも、ICHAが自信をもっておすすめするインドの聖石【ヒマラヤ水晶シヴァリンガム】
ホーム | インド・ヒマラヤの天然石 > シヴァリンガムインドの聖石【ヒマラヤ水晶 シヴァリンガム】[01] 【見て選べる一点もの】
商品詳細

インドの聖石【ヒマラヤ水晶 シヴァリンガム】[01] 【見て選べる一点もの】[shivalingam024]

販売価格: 1,980円 (税別)
数量:
インドの聖石【ヒマラヤ水晶シヴァリンガム】
==インドの聖石【ヒマラヤ水晶シヴァリンガム】 [01] 【見て選べる一点もの】==
サイズ:直径約18mmφ・全長約35mm
重 量:約18g
成 分:石英(SiO2
★女性が握って手のひらにすっぽり入り、重たさや大きさを感じさせないサイズです★
※手磨きのため、フォルムや大きさはひとつひとつ異なります。
※1点ものとなりますので、写真の石がお手元に届きます。

\        \         \

ヒマラヤ水晶のでつくられたシヴァリンガムです。

ヒマラヤ水晶は、水晶の中でも厳しい自然環境で育ってきた水晶です。その深く染み込むような重厚なエネルギーと、浄化力・増幅力の高さが特徴です。自己浄化を促しながら、調和と統合をはかっていきます。そのため、「エネルギーが高く、ヒーリング効果に優れている」と、ICHAはもちろんのこと、世界中で高く評価されています。

楕円体の形状はすべての生き物のベースとなる形であり、エネルギーの流れを加速、促進させるため、ヒマラヤ水晶シヴァリンガムは、スピーディーに深い浄化を促しながら、持つもののエネルギーを高め、自らに気づきを与えるKeyストーンとなってくれます。

現地インド(シヴァ神を崇めている寺院等)においては、これらシヴァリンガムはシヴァ神そのもの、宇宙そのものととらえられており、神聖な聖石として奉り、とても大切にしています。寺院や絵画に描かれる御神体(シヴァリンガム)は黒色をしていることが多いです。
 
シヴァリンガムのシヴァはヒンドゥー教の“シヴァ神”、リンガムは“男性の象徴”を意味します。
この楕円球の形が男性性(男性の象徴)、石の模様やシヴァリンガムを支える台座が女性性(女性の象徴)を表すといわれており、生命の循環、繁栄、幸福、統合を象徴しています。
 
※シヴァ神は、破壊神であると同時に創造を司る最高神として崇められています。


 シヴァリンガムのご使用方法 
 
■ヒーリングワーク・瞑想ワーク
  2つを両手に握る、1つを両手で挟んでもつ
  必要とされるポジションやチャクラ、足元に置く

■外出先でも簡単にセルフヒーリング
  横になるか、ゆったりと椅子に座り、手に(両手にひとつずつもつとさらによい)石を軽く握りながら、5〜15分程度、目を閉じリラックス。エネルギーの調和と統合をはかり、自己浄化を促します。

■お守り石として携帯
  自分のエネルギーを高め、ネガティブなエネルギーと響きあわないようにするための石として、ポケットやバックに入れて持ち歩く

■マッサージ用・ツボ押し用ストーンとして
  直接ボディへのアプローチに使う

■お部屋に置いて、場のエネルギーを高める


「グラウンディングストーン」と併用されますと、より安全・安心したワーク、効果的なワークを行っていただけます。
>>グラウンディングストーン特集のページを別ウィンドウで開く>>

他の写真
    〜ICHAが提唱するグラウンディングストーンワーク〜
\グラウンディングが人生をかえる\

■グラウンディングってなんだろう?
よく「地に足をつけて生きよう」とか「地に足がついていない」などといいます。実際には地面から足が浮いている人はいないわけですが、浮ついていたり、気や心がここになくふらふらふわふわしている人、また人や情報などに振り回されてばかりいるような人のことを「地に足がついていない」と表現されます。

自分が木になったとイメージしてみましょう。
枝葉をいっぱいに伸ばすためには、、太い幹を支えるためには、、水や栄養をからだいっぱいに行きわたらせ健やかに成長するためには、、しっかりと大地に根を張っていなければなりません。

大地(地球)と自分とがしっかりエネルギーで繋がっている状態

誰もができていて当たり前と思われがちですが、現代人は体を動かさず頭(脳)ばかりを酷使し、意識はいつも頭や外へむかっているため、どうしても気が上がってしまってグラウンディングがおろそかになります。下のエネルギーは虚の状態になり、下部のチャクラも動きが鈍くなり、地のエネルギーとしっかり繋がりながらエネルギーを循環させるということが難しくなってきます。

グラウンディングが弱まるとこんな状態になってきます。
□神経質になる、不安になる
□優柔不断になる
□疑心暗鬼になり信じられなくなる
□人に振り回される、人を振り回す
□肉体的にもふらつく

人生は“選択”と“判断”の繰り返し。
グラウンディングができていると、正しい判断、正しい選択をすることができるのです。
つまり、幸せへの選択がスムーズにできるようになるのです。


■グラウンディングを感じ、癖をつける
さて、「グラウンディングが大切!」「グラウンディングした方がいいよ」なんて言葉はよく聞きますが、実際にグラウンディングってどんな感覚かというのを体でわかっていない方がとても多い、というのが現実です。頭で理解するのと体感するのとではまさに雲泥の差。頭でわかっていても感覚がつかめないのがこのグラウンディング感覚といえます。

そこでグラウンディングストーンのバイブレーションの助けを借りるわけです。

ICHAの初級講座においても、グラウンディングストーンのセットを使い、まずこの「グラウンディングの体感」を時間をかけて行い、体感をしていただきます。これをわからずして、より正確なダウジングやよりよいヒーリングワークはできません。

ただ、石からグラウンディングパワーをもらうのではありません。
石たちの力(バイブレーション)を借りて、地と繋がるグラウンディングの流れの癖をつけていくのです。
毎日グラウンディングストーンのワークをしてもらうと、滞っていたグラウンディングの流れがスムーズになっていきます。グラウンディングにより「安心感」が生まれます。そしてよい流れの癖ができてくると、最終的にはグラウンディングストーンは必要なくなっていきます。
ぜひそこまで続けて頂きたいなと思います。

グラウンディングをすると、がみえてきます。
グラウンディングをすると、今いる場所がみえてきます。
グラウンディングをすると、自分自身がみえてきます。
グラウンディングをすると、やるべきことがみえてきます。
グラウンディングをすると、何を選ぶべきかがみえてきます。
グラウンディングをすると、自分のしあわせがみえてきます。

これは簡単でとてもシンプルな宇宙のエネルギーの法則です。

朝や寝る前など、ほんの数十秒、数分間でもいいので、少しずつグラウンディングワークを生活の中に取り入れてみて下さい。

ICHAインドクリスタル・ヒーリング協会では、ダウジングやクリスタルヒーリング講座を通して、こういった生きるベース部分の意識改革、よいエネルギーの流れの癖づくりをお手伝いしています。
http://icha-crystal.com/